2010年01月13日

生徒13人が食中毒 高校の食堂を営業停止 さいたま(産経新聞)

 さいたま市は10日、同市見沼区大和田町の県立大宮商業高校の宮商会館食堂で食事をした女子高生13人が食中毒症状を訴え、うち11人からノロウイルスを検出したと発表した。市保健所は同日付で同食堂を3日間の営業停止処分とした。

 市によると、食中毒症状を訴えたのは、4〜7日に同校で実施されたバレーボール部合宿に参加した3高校の女子生徒24人のうち13人。4日の夕食から、同食堂で和風おろしハンバーグやサラダなどの食事を取り、6日午後から相次いで嘔吐(おうと)や下痢などを訴えた。

【関連記事】
旅行先の喜界島で釣った魚で食中毒 兵庫の女性ら5人
「シメジと勘違い…」毒キノコで夫婦が食中毒
足立区立小の集団おう吐、ノロウイルス原因
成型肉に注意を! 相次ぐO157食中毒
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨

k1qqhk1vの日記ブログ管理ツール
2010sime
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
現金化
posted by Thelma at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安心“寮くん”管理人がいて食事も、掃除なし(読売新聞)

 大学受験シーズンも本番。春からの「新生活」を思い浮かべながら頑張る受験生もいるだろう。女子大生が狙われた事件や新型インフルエンザの流行など、何かと物騒な世の中で、管理人住み込み、食事付きの民間学生寮が人気らしい。

 ◆病気には親代わりの世話も


 「40度の熱が出ちゃいました」。昨年11月、東京・新宿区の男子寮「西早稲田学生マンション」。早稲田大国際教養学部1年の中村雄輝さん(19)がふらふらになって食堂に駆け込んだ。

 調理師が本職の管理人、足立忍さん(45)が近くの病院を紹介してくれ、新型インフルエンザではなく「風邪」と診断された。完治までの9日間、足立さんはおかゆやうどんを作って個室に届けてくれた。

 「考古学者の父と母は中米にいる。親代わりになってもらい、心強かった」と中村さんは感謝する。

 昨春オープンした5階建ての寮には、7・5畳の個室が60。ベッドや机、冷蔵庫などが備え付けだ。朝夕食は食堂で決まった時間帯に取り、浴場やトイレは共用だが、厳しい上下関係も掃除当番も、門限もない。寮生で同大教育学部1年の仲田有佑さん(20)は「牛丼店のアルバイトで週2、3回は帰宅が午前1時を回る」という。

 費用は食費、管理費込みで月10万円ほどだが、食事のメニューは管理栄養士が考案、各地の郷土料理も含め年200種類に上る。仲田さんの母、貴子さん(47)(札幌市)は「料理で火を使う危険もないし、コンビニ弁当で済ませたり食事を抜いたりする心配もない。『安心料』を含めれば納得できます」と話す。

 学生にとっても炊事の時間をサークルや勉強に回せる利点がある。空室の目立っていた男子寮が食事付きにしたとたん満室になる例は珍しくないという。

 学生寮などの運営会社「毎日コムネット」(東京)によると、管理人常駐の民間学生寮は全国に約600棟(約4万5000室)あり、首都圏の4都県に約340棟(約2万5000室)が集中。食事付きのタイプは6割を超える。

 ◆女子寮は防犯体制第一◆

 一方、部屋数で5割強を占める女子寮で肝心なのは何と言っても防犯体制だ。

 川崎市の女子寮「東京・スチューデントハウス溝の口」(100室)の1階事務室。玄関、駐輪場など4か所の防犯カメラの映像がパソコンに映し出され、中村律子館長(59)夫婦が午前7時から、門限の午後11時まで目を光らせる。カメラは24時間監視で、玄関は当然オートロック。男性は肉親でもロビーまでしか入れない。

 同寮に住む慶応大2年生(21)の母親(50)(茨城県つくば市)は「都会に娘を送り出す寮には管理人常駐と門限が最低条件」と強調する。有刺鉄線や赤外線センサー、さらには盗聴・盗撮検知器による調査や指紋認証システムを取り入れるところも出始めた。

 首都圏で寮を運営する「伊藤忠アーバンコミュニティ」や「東仁学生会館」には、昨年末時点で既に今春空く予定の部屋の4割以上に予約が入ったという。

 大学生の実情に詳しい島田博司・甲南女子大教授(教育社会学)は「社会に潜むリスクが拡大し、『かわいい子には旅をさせよ』と子供を突き放すのは難しくなった。ただ大人としての精神的なタフさをどこで育てるのか心配」と話す。門限などの「束縛」で敬遠されたこともあった学生寮だが、「安全・安心」を求める風潮が強まる中で、再び脚光を浴びている。(広中正則)

三河の殿様
すべらんなー
競馬サイト
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
posted by Thelma at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正面衝突で一家3人死亡=センターライン越え反対車線に−群馬(時事通信)

 6日午後4時5分ごろ、群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号で乗用車と大型トラックが正面衝突し、乗用車の男女3人全員が死亡した。
 県警松井田署によると、死亡したのは長野県御代田町馬瀬口の会社員大野敦さん(33)と妻忍さん(37)、長男の中学2年雅哉さん(14)で、トラックの男性運転手(50)=群馬県玉村町=も手に軽傷を負った。
 事故現場は群馬・長野県境近くの緩いカーブ。同署は、乗用車が追い越し禁止場所でセンターラインを越えて反対車線にはみ出したのが原因とみて調べている。 

【関連ニュース】
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故
デイサービス帰り88歳死亡=積雪スリップで正面衝突か
正面衝突で6人死傷=センターラインはみ出す
山陽道で41台多重事故=6人軽傷、250キロ通行止め

サンクチュアリ
ひかるのブログ
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
posted by Thelma at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。